まつり小林実行委員会とは

 

 

「市民自らが企画・参加し、まつりを創る」――――――

 

【目的】

1.まつりを通じたまちづくりへの参画促進
2.まつりの企画段階からの市民参加の促進
3.民間ボランティア、機動力の活用
4.実行委員同志の異業種間の交流

 

まつり小林実行委員会は、平成12年度に結成された民間団体です。

小林市の2大まつり事業でもある、「こばやし名水夏まつり」と「こばやし秋まつり」の企画運営が主な活動内容で、市内団体や企業、個人を中心に組織しています。

また、まつり当日は実行委員以外の団体や個人、学生ボランティアなどもスタッフとして参加し、その人数は100名程になります。
休日や夜間を利用して、「元気なまつりが元気な小林市をつくる」ことへ繋がるように、夏と秋のまつりを企画・運営しています。また、小林の子供たちに、故郷の楽しい思い出として心に残る「まつり」を目指しています。